2月の「お宝」商品!ロイヤルが相場の価格より安い値段 2017年度 スペシャル

リニューアル前のイノーバシニア(リニューアル後はまったく食べません。腎臓用のごはんは一通り試しましたが!食べ飽きすることも少なく!うちの子にはこれが一番あっているようです。 体重も安定していて!毎日元気に遊んでいます。

早速ご紹介!

2017年02月08日 ランキング上位商品↑

ロイヤル サポート スペシャル[療法食] ロイヤルカナン 猫用 腎臓サポートスペシャル 500g

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

PHコントロールとかも1と2がありますが、どうちがうんでしょうね?そういうのを記載して欲しいですねぇ。パッケージに記載されている量より少なめですが、朝晩の投薬時に同じシリーズのパウチのウエットフードを混ぜて与えているので、適量と思われます。神経質すぎるのかもしれませんが、気になるのでメインは保存料が天然由来成分のキドニーケアにしていて、ロイヤルカナンは気分転換用にローテーションに組み込んでいます。キドニーケア!フィッシュ味に飽きてきたようなので!食べさせてみました。腎臓サポートスペシャルとピュアフィーラインもまあまあ食べます。腎臓サポートは食べてくれなかったので、泣く泣く捨てましたが、スペシャルは残すことはあっても食べてくれています。 老齢猫用の商品らしいので、カロリーが高く、若い猫には少な目に与える必要があると獣医さんに言われています。。1歳半の雌猫です。いつもノバルティスのドクターズプロキドニーケアをメインに、あとは、ヒルズKD、GD、ロイヤルカナンリーナルとこのスペシャルを各500gmづつ混ぜてあげています。お世話になっていた病院で何種類かの腎臓用療法食のサンプルをいただいた中で!割合食いつきが良かったものの一つがこちらの腎臓サポートスペシャル。今年3月に5才の愛猫が慢性腎不全宣告を受けた際、このシリーズのリーナルのサンプルを10袋ほどくださって、食べさせてみたところ、食べてくれたのですが、猫は飽きっぽい上、食事療法食は基本的にナトリウム等、アジツケ、になる成分が抑えられているため、例えばシーバなんかと比べたら、マズイ筈ですので、私は、基本的に、ロイヤルカナンリーナル、スペシャル、ドクターズチョイスキドニーケア、ヒルズのKD、すべてミックスして、どれか1種類に飽きても、他の味もあるから〜、と食べてくれるようにして与えているのですが、単品で与えている方にはプチ情報、同じロイヤルカナンでも、スペシャルのほうが若干リーナルよりナトリウムが多めです。小粒の三角形のフードで食事療法食の中ではドクターズプロの次に小さいと思います。まだ初期段階です。とはいえ、経験上療養食は必ず飽きがくるので何社かのモノをローテーションで与えようと思っています。 今年の6月1日から動物の薬事法、販売法に変更が生じる所為のようで、あくまでも獣医師の指導の元に、ということなのでしょうが、病気のコに食べさせるものの成分詳細を商品ですぐに知ることが出来ないのは本当に不都合です。アニモンダの腎臓ケアを食べさせていたのですが突然飽きたらしく!口を付けなくなりましたのでこちらを試してみました。k/dやg/dなどが嫌いでまったく食べてくれません。過去ウォルサムだったのが!仏ロイヤルカナンに吸収合併されたのでしょうか!お品としては長く販売されている実績のあるものです。ハイプレミアムフードもイマイチ食べてくれない子です。続けては食べてくれません。缶詰は魚派で、金缶ミニが今のお気に入りです。友人に頼まれて代理購入。が、これは、猫の嗜好性を高める為の許容範囲内のもので、食べなくなるよりも少しでも嗜好性を高めてあるのは、体力、基礎免疫力、抵抗力をつける上で重要だと思います。病院で購入するよりもずっと安いので喜ばれています。今は半々くらい混ぜて食べさせています。美味!とはいかないまでも、今までの療法食のなかでは、気にいってくれたようです。慢性腎不全の5歳の猫にいつも5種類ほどミックスして与えるドライフードに必ずチョイスする、仏ロイヤルカナン社元ウォルサムの商品で日本の販売代理店は共立製薬、共立製薬はネフガードなども製造販売していますし、ロイヤルカナン社もとても細やかな栄養チェックをして年齢や生活環境、種類別のフードを製造している信頼できる会社のものですし、このシリーズのリーナルを最初に掛かりつけ獣医さんがサンプルをくれたので、安心して与えられる食事療法食ではあります。食餌療法が大切と獣医師さんより指導されていますが、療法食はお味がよくないらしく、猫さんからの「美味しくない」「こんなご飯しかくれないなんて」と冷たい視線が突き刺さり、猫さんとの信頼関係が悪化してきたときに、腎臓サポートスペシャルに巡り会いました。ソリッドゴールド(缶)もリニューアル前は大好物でした。ただ、病院側からは、「腎臓サポートスペシャル」は脂肪など高いので、「腎臓サポート」と書かれているものの方が体に良いと言われました。16歳の猫の腎機能が落ちてきました。クレアチニンが少し高くて!腎臓ケア系は全て試しましたがダメでした。本当は!体重も減ってきたことだし!美味しそうに食べているので沢山与えたいのですが・・慢性腎不全初期の猫さんの同居人です。ロイヤルカナンは有名メーカーで安心感がありますが、保存料が人工物のBHTなどです。同メーカーパウチのフィッシュテイストとヒルズk/d(ドライ)と併用しようと購入。ドクターズダイエットのシニアが好きです。確定ではないけれど!限りなくグレーゾーン。他の猫での食いつきは確認済みですので、よく食べてくれるとは思います。ロイヤルカナン社自体、とても優秀なキャットフードメーカーで、フツウノフードでも、猫の種類別、用途別、年齢別、しかもシニア用でも、11才、13歳、15歳、というほかでは有り得ないほどの細かいカテゴライズでのフードをもちろん適切な成分配合で生産しているとても優秀なメーカーさんですし、現在食事療法食の日本の代理店は共立製薬ですので、安心して与えられるフード、食事療法食です。慢性腎不全の食餌療法にお悩みの猫さんの同居人さんに!一度おためしあれ!とお薦めします。腎臓が悪いので!他のエサを与えることはできません。この子はほどなくして慢性腎不全ではない他の重篤な病気で虹の橋を渡ってしまったのですが!今でも一生懸命ゴハンを食べようとしていた姿が瞼に浮かびます。(ドライは食べません)キドニーよりは飽きやすいんですが、いつもキドニーなのでちょっと混ぜてあげて気分を変えようかと思いました。今回纏め買いした商品全てにいえることですが、これまで記載があった栄養成分の内訳がパッケージから削除されて体重別の1日の食事量の目安のみになりかなり不都合です。今年の夏で18歳になる子(オス)のお気に入りです。リピートです。ちなみにうちの猫は体重3.9キロですが、1日35グラム与えています。少しでも多くゴハンを口にして欲しくて!こちらを注文しました。腎臓サポートも食べなかったのですが、スペシャルが発売されて、試してみたところ、まあまあ食べてくれます。今はまだ与えていません。15歳の慢性腎不全のにゃん用です。ローテーションの中のひとつです。 避妊手術で腎不全になり、それ以来、ずっとこの療法食を食べさせていますが、飽きることなく、よく食べてくれています。ただ腎臓サポートと腎臓サポートスペシャルの違いが、どこにも明記されていないのが不満。試供品で病院から頂いた時はいい食いつきでしたので。ピュリナワンの11歳からのターキーや!7歳までのチキン!子猫チキン。スペシャルじゃないほうは、食べてくれないので嗜好性が高いのかもしれません。)ロイヤルカナンのベビーキャットです。これは食いつきがいいですね。とりあえず食べてくれています。食も落ちてかなり痩せてしまっていました。製造元は情報開示の義務が強化されるらしいですがいちいち問い合わせて!というのも!なかなか手間ですし・・サイトでの細かい成分表示を是非して頂きたいです。1袋なくなる頃には食いつきも少し悪くなりますけどまあ、良く食べてくれるほうです。この商品を購入した1年前当時、14歳だった愛猫に慢性腎不全の疑いがありました。